HOME大会のご案内

大会のご案内

第11回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会
テーマ/今考える。リスク・コミュニケーションと薬剤師

開催日

2017年 9月9日(土曜日)14:00~17:00
プレコングレスセミナー


会場:北海道薬科大学サテライトキャンパス(札幌駅前)
〒060-0033 札幌市中央区北3条東1丁目1-1(JR札幌病院隣接)
http://www.hokuyakudai.ac.jp/satellite_campus/

17:30~19:30  懇親会
会場:未定(札幌駅周辺を予定しています)

2017年 9月10日(日曜日)9:15~16:30
大会


会場:北海道薬科大学手稲前田キャンパスA棟3F
〒006-8590 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
http://www.hokuyakudai.ac.jp/etc/access.html


大会長

野呂瀬 崇彦 (北海道薬科大学薬学教育分野)

プログラム

9月9日(土)

14:00~
17:00
プレコングレスセミナー

「ルーブリック評価体験セミナー」

講師:渡邊 洋子(新潟大学創生学部教授)
17:30~
19:30
懇親会

9月10日(日)

9:15 開会式
9:20 一般演題口頭発表
11:30 一般演題ポスター発表
12:30  ランチョンセミナー 

「メディアにみる医療情報とリスク・コミュニケーション」
後藤 克幸 (中部放送論説主幹) 

13:30  シンポジウム「どう共有する?クスリのリスク」 

1.基調講演:「リスク・コミュニケーションと薬剤師」
山本 美智子 (昭和薬科大学医薬品情報部門教授)

2.医療現場のそれぞれの立場からの現状認識と提言(各20分)

・現場薬剤師の立場から (演者未定)

・医師の立場から
安井 浩樹  (美幌町国民健康保険病院呼吸器外科部長)

・患者の立場から
鈴木 信行  (患医ねっと株式会社代表取締役)

3.総合討論

16:15~
16:30
閉会式、優秀演題賞授賞式

参加申込み

5月中旬より申込み受付を開始予定です。

一般演題募集

5月中旬より演題募集を開始予定です。