HOME大会のご案内

大会のご案内


事前申し込みは締め切りました

28日のイブニングセミナーは当日参加可能です。また29日も当日参加可能ですので直接会場受付へお越しください。

第10回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会
テーマ/患者に頼られ、寄り添える治療パートナーを目指して
-コミュニケーションスキルトレーニングの実践と効果-

開催日

2016年 5月28日(土曜日)13:00~17:30 ワークショップ、イブニングセミナー
/懇親会:17:45~

5月29日(日曜日)9:00~16:30/年会

大会長

半谷 眞七子(名城大学薬学部)

会場

名城大学薬学部 八事キャンパス(愛知県名古屋市天白区八事山150)
http://www-yaku.meijo-u.ac.jp/access/index.html

後援

後援:日本薬剤師会、日本病院薬剤師会、薬学教育協議会、愛知県薬剤師会、愛知県病院薬剤師会

※薬剤師研修センター認定 28日2単位、29日3単位

プログラム

5月28日

13:00~
16:00
ワークショップ詳細はこちら
※ワークショップはすべて満席となりました。

(1)アドバンストコミュニケーションスキルアップトレーニング(ACST)
企画:P-CO研修担当(定員:評価者12名、薬剤師12名)
※定員につき、申込を締め切りました。

(2)精神疾患患者さんの声を聞こう!~偏見をなくすために~
企画:亀井 浩行(名城大学薬学部)(定員:20名)
※定員につき、申込を締め切りました。

(3)認知症患者に対するコミュニケーション
企画:大嶋 耐之(金城学院大学薬学部)(定員:18名)
※定員につき、申込を締め切りました。

(4)メディカルチームコーチングセミナー
~卓越した成果創りにチャレンジする~
企画:田口 智博(三重大学医学部)(定員:15名)
※定員につき、申込を締め切りました。
16:30~
17:30
イブニングセミナー
「医療者に必要なユーモア」
柏木 哲夫(淀川キリスト教病院グループ理事長)
座長:大嶋 耐之(金城学院大学薬学部)
17:45~ 懇親会(名城大学薬学部DINING HERB)withマジックショー

5月29日
総合司会:黒野 俊介(名城大学薬学部)

9:00 開会
9:10 一般演題口頭発表
座長:井手口 直子 (帝京平成大学 薬学部)他
10:50 ポスターセッション
12:00  ランチョンセミナー 
「患者に寄り添ったチーム医療の実践を目指して
~がん化学療法をうける患者さんと家族へ、他職種チームでの支援~」

伊藤 里美(館林厚生病院看護部)
座長:寺町 ひとみ(岐阜薬科大学)
共催:中外製薬株式会社
13:15  特別講演 
「患者に頼られ、寄り添える治療パートナーを目指して-薬剤師に期待するコミュニケーション」
藤崎 和彦(岐阜大学医学教育開発研究センター長)
座長:久田 邦博(エーザイ株式会社) 
14:30  シンポジウム 
「治療パートナーを目指したコミュニケーションスキルトレーニングの実践例」
(1)薬学教育におけるコミュニケーション教育の現状と展望
有田 悦子 (北里大学薬学部)

(2) 薬剤師を対象としたCSTの実践例
半谷 眞七子(名城大学薬学部)

(3) 患者の語りから学ぶーDIPExを活用した実践例
後藤 惠子 (東京理科大学薬学部)

(4) チーム医療を推進するチームコーチングの実践例
田口 智博(三重大学医学部)

座長:有田 悦子 (北里大学薬学部)
16:20 閉会

参加のお申し込み

参加費
  28日(土) 29日(日)
会員 2,000円 4,000円
非会員 3,000円 7,000円
学生(学生証を持参ください) 1,000円 1,000円
一般(医療者・大学関係以外) 1,000円 2,000円
懇親会 4,000円 -

ホームページの専用フォームからお申し込みください
*参加人数確認のため、なるべく事前での申込みをお願いします
*参加費、懇親会費はすべて当日お支払ください


一般演題募集

発表者は本学会の会員に限ります
未入会の方は[ 入会フォーム ]より先に入会手続きをお願いします。

口頭発表
(発表8分、質疑3分)パワーポイント使用  

ウィンドウズで作製の上、当日8:30までにUSBで持参ください

*希望者が多い場合にはポスター発表となる場合があります

ポスター発表
(示説時間 10:40-11:40を予定)

発表者はポスターの前に待機してください

申し込み先

fukuia@meijo-u.ac.jp(担当:名城大学 福井愛子)
募集期間:2016年3月1日(火)~4月8日(金)17:00

上記アドレスへ

①タイトル
②発表者名
③口頭、ポスターの希望
④連絡先アドレスと電話

を書いて申し込みください。

    

抄録提出

1.基本設定
(1) 原稿は横書きとする

(2) 文体は文語体(~である。調)とする
(3) 原稿はWordで作成する

A4サイズ1枚にまとめ、余白の設定は上下左右2㎝ずつとる

2.原稿の体裁


原稿は、(1) 演題、(2) 研究者名・所属機関名
、(3) 本文
を含めて、全角1,000字以内とする


(1) 演題

 フォントはMSゴシックを使用し、フォントサイズ14ポイント、太字とする

(2) 研究者名・所属機関名

発表者名の前に○をつけること。発表者名、共同発表者名の右肩に小さく該当番号を振り、発表者所属機関名の前に番号を入力する

フォントはMSゴシック、フォントサイズは12ポイント、太字とする

(3) 本文

通常の科学論文の体裁に従い、【目的】、【方法】、【結果】、【考察】等に分けて、簡潔に記入する
 フォントはMS明朝、フォントサイズは11ポイントとする

3.原稿締切・提出方法

(1) 原稿の提出締切日時

2016年4月8日 (金曜日)17:00
 *表記期限を過ぎますと演題名と演者名のみの印刷となります

(2) 原稿は下記のファイル名で保存して提出する
P-Co学会2016(カテゴリー)氏名.docx
カッコ部分は自身の発表のカテゴリー(シンポ、ポスター、ランチョン等)を記載すること

(3) 提出は下記メールアドレスにファイルを送信する
fukuia@meijo-u.ac.jp(担当:名城大学 福井愛子)

[連絡先]名城大学薬学部 半谷 眞七子
TEL(直通):052-839-2644 メール:manako@meijo-u.ac.jp